ハル研究室-スロット

実践から解析まで!パチスロを120%楽しむための総合サイト

kimg0474

【稼働記事】Aタイプの低設定でも…

今回は北斗の拳将の低設定を長時間打ってしまった時のことを書いていきます。

Aタイプの低設定ってじわじわ負けるイメージがありますよね。
さて今回は…ではご覧ください。

 

台選択

この日は狙い機種が絞りきれず、何を打つか迷っていた日でした。

自分はこういう時はできるだけ低設定域の機械割が甘い台を選択するようにしています。

狙い台がない場合、低設定を打ってしまうリスクが高いのでその保険ですねー

まぁその時にはまっている機種があればそっちを優先させてしまったりしますがw

 

というわけで今回の実践は低設定の機械割が甘い北斗将です。

※北斗将 機械割(フル攻略時)
設定1:100.09%
設定2:102.33%
設定5:107.11%
設定6:112.80%

設定1でも100%超えてますが、だからといって低設定ばかり打って勝てるわけでもないですしね。

あくまで低設定の割が甘い機種という認識でOKだと思います。

 

 

実践

早速実践です。

最近は特に理由のある台選択ではない限り、早めの移動を繰り返して探すことが多いですねー

もちろん短期間ではわかりませんが、朝から伸びた台が終日伸びっぱなしのことも無視できないくらいあるんでそれ狙いですね。

ジャグラーのシマでおばちゃんがやってることですねw
案外馬鹿に出来ない立ち回りかもしれません。

 

というわけで早速1台目です。

通常G 443G
BB回数 2回(1/221.5)
RB回数 0

ベル回数 57回(1/7.77)
弱スイカ回数 6回(1/73.83)

※参考 北斗将設定差
BB確率
設定1:1/267.5
設定6:1/220.7
RB確率 設定1:1/409.6
設定6:1/339.6

ベル確率
設定1:1/7.3
設定6:1/6.7
弱スイカ確率
設定1:1/58.0
設定6:1/52.2

BB中中チェ確率
設定1,5:1/10.9
設定2,6:1/8.7

序盤で設定推測要素が全部悪いので撤退ですw

まだなんとも言えないG数ですがやはり序盤から良い感じの台で打っていきたいですしねー
というわけで次の台です。

通常G 579G
BB回数 3回(1/166.3)
RB回数 2回(1/289.5)

ベル回数 67回(1/8.64)
弱スイカ回数 8回(1/72.38)

こっちはボナは良いですが、ベルがすぎるのでヤメです。
多少悪いのは全然良いのですが、ここまで悪いと確実にマイナス要素だと思いますね。

というわけで3台目です。
これがボーナスも軽く、ベル確率も1/6.9をキープと、中々良い挙動。
この台で粘ります!

そして打っていると、

kimg0474北斗バー確定!

中押しで北斗バー上段揃いは北斗バー確定ですねー
嬉しい瞬間です!ちなみにこの後も引いて合計2回ひきました。

そしてぶん回した結果がこちら。

通常G:5891G

BB回数:18回(1/327.3)
RB回数:17回(1/346.5)
異色BB回数:0回

ベル回数:791回(1/7.45)
弱スイカ回数:98回(1/60.11)

BB中中チェ:1/11.62

設定1ですね!(ごーん)

中盤から小役がどんどん悪くなっていき、気づいた時には手遅れという最悪なパターンですねw

一応3000回転くらいまではベルは1/7.0くらいでバケ確率も6以上だったので期待していたのですが…

 

ただ今回の実践で驚くことが一つ。

収支が+299枚です(汗)

BIG確率最悪で小役も1以下なのにこの収支…
北斗バーのRTだけで勝ったようなものですねw

 

というわけで、Aタイプの低設定を長時間打ってしまったのになぜか勝ったという不思議な実践でした。

まぁ北斗バーの引きもありましたが総合的に甘い台ってことなんでしょうねー

 

今回は以上です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。

-稼働記事, 設定狙い稼働
-